Title: 僕が欲しい携帯デバイス

 どんな携帯デバイスが欲しいか、考えてみました。
 昔、ハードコンタクトレンズを使っていた頃は、レンズをなくす心配が大きなストレスになっていました。今は、2週間で使い捨てのソフトレンズですごく快適。そこからの連想で、携帯デバイスも、2週間使い捨てのものが欲しいな。たとえ紛失しても問題無し。どうせデータはすべてクラウド上だし、生体認証により本人以外は使えない。町中に使い捨て携帯回収ボックスがあって、そこに捨てればOK。
 畳んでまるめて、万年筆くらいの大きさにできる。手帳サイズに広げて使うこともできるし、A4サイズに広げて使うこともできる。
 「それって、紙じゃないですか?」 - そうなんですよねぇ。紙は偉大です。ほとんど紙と同じ利便性を持っていて、かつ、ネットにつながる使い捨て携帯デバイス。1枚100円で2週間使える。自宅に置いてある基地システムから1枚ずつはがして使う。1枚1,000円でもいいか。使い捨てで買いつづけてもらえるので、メーカーは安定的に収入が得られる。
 いかがでしょう?

      2011年11月2日 堀 浩一



Author: Koichi Hori


 

現在の御興味の推定位置と御興味の移動予測

(これは、トピック間のキーワードの共有度とユーザの行動履歴をもとに自動的に作成した空間です。)

御興味移動先予測地点に近い項目から遠い項目まで一覧(距離):


堀 浩一のホームページへ

現在位置 x = 0.26, y = 0.93
現在誤差 sigma = 0.0
予測位置 x = 0.26, y = 0.93
予測誤差 sigma = 0.07


(別の方法で計算した)現在の文脈で関連しそうな項目(関連度):
relevant in the current context (relevance score):


堀 浩一のホームページへ