Title: 堀 浩一 詳細履歴

堀 浩一 教授


  • 講座の説明
  • 航空宇宙工学講座では、航空機および宇宙機を教育のための統一的な題材に採りつつ、広く技術者および研究者としての基礎教育を行うとともに、関連分野の研究を行う。その中で、航空機・宇宙機の機器システム工学に関する教育・研究を分担する。分野の性格から、システム工学、情報工学、知能工学、計算機工学、設計学などの学問分野を統合的に扱う。

     

  • 職務の内容
    1. 主要研究内容
    2. 航空宇宙機器システムの設計論・設計支援システム

      航空宇宙機器システムの知能化・自律化

    3. 主要担当科目名
    4. (1)大学院

      知的システム構成論

      (2)学部

      計算機工学基礎

      計算機工学概論

      航空宇宙機器システム工学



  • 略歴
    1. 学歴
    2. 昭和50年3月 長崎県立長崎西高等学校卒業

      昭和54年3月 東京大学工学部電子工学科卒業

      昭和56年3月30日 東京大学大学院工学系研究科電子工学専門課程修士課程修了

      昭和59年3月29日 同 博士課程修了

    3. 職歴
    4. 昭和59年4月1日 国立大学共同利用機関国文学研究資料館助手

      昭和61年6月1日 同 助教授

      昭和63年4月1日 東京大学助教授先端科学技術研究センター

      平成元年9月より2年1月 仏国コンピエーニュ大学客員助教授

      平成4年4月10日 先端学際工学専攻設置に伴い、東京大学助教授工学部先端学際工学専攻に配置換え

      平成6年4月1日 工学部航空宇宙工学科に配置換え

      平成7年4月1日 大学院部局化に伴い、東京大学助教授大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻に配置換え

      平成9年12月1日 東京大学教授 大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻航空宇宙工学講座担任

      平成10年4月1日 大学院工学系研究科先端学際工学専攻知能工学講座に講座担任換え

      平成20年7月1日大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻航空宇宙工学講座に講座担任換え

    5. 学位
    6. 工学博士(昭和59年東京大学)

       



  • 学協会役員等
  • 2010年- 人工知能学会顧問

    2008年-2010年 人工知能学会会長

    2006年-2008年 人工知能学会副会長

    2004年-2010年 人工知能学会理事

    2004年-2006年 人工知能学会編集委員会委員長

    2002年-2004年 人工知能学会編集委員会副委員長

    1999年-2001年 人工知能学会理事

    1999年-2004年 人工知能学会ことば工学研究会主査

    1994年-1998年 人工知能学会評議員

    1990年-1991年 機械学会システム工学部門運営委員会委員

    1989年-1992年 日本認知科学会常任運営委員

    1989年-1992年 人工知能学会評議員



  • 学会誌、国際的学術雑誌編集委員等
  • 1998年- 2013年 International Journal: Knowledge-Based Systems: editorial board member

    1997年 International Journal: Knowledge-Based Systems: special issue on information

    technology support for creativity: guest editor

    1993年-1995年 電子情報通信学会論文誌編集委員

    1989年-1993年 人工知能学会編集委員

    1989年-1991年 情報処理学会編集委員



  • 国際会議、国際シンポジウム組織委員、プログラム委員等
  • 2014年 International Conference on Design Computing and Cognition, Advisory Board member

    2012年 International Conference on Design Computing and Cognition, Advisory Board member

    2008年 International Conference on Design Computing and Cognition, Vice-Chair

    2004年 International Conference on Design Computing and Cognition, Vice-Chair

    2001年 International Workshop on Strategic Knowledge and Concept Formation プログラムチェア

    2000年 ISMIS プログラム委員

    1999年 International Workshop on Strategic Knowledge and Concept Formation プログラムチェア

    1998年 CAPS98 プログラム委員

    1998年 IUI98 プログラム委員

    1997年 International Workshop on Strategic Knowledge and Concept Formation プログラムチェア

    1997年 ISTS(宇宙技術および科学の国際シンポジウム) 組織委員会委員

    1995年 International Workshop on Information Technology Support for Creativity

    チーフコーディネイタ

    1994年 International Workshop on the Philosophy of Design and Information Technology プログラムチェア

    1992年-1993年 International Conference on Advanced Information Systems Engineering プログラム委員

    1991-1993 Europe Knowledge Acquisition Workshop プログラム委員

    1990-1992 Japan Knowledge Acquisition Workshop プログラム委員

    1990年 Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence プログラム委員

    1990年 Space Artificial Intelligence Robotics Automation Symposium (宇宙用人工知能/ロボット/オートメーション国際シンポジウム) 組織委員

    1989年-(毎年) European-Japanese Seminar on Information Modelling and

    Knowledge Bases プログラム委員



  • 公的な審議会、委員会等における貢献
  • 2014年- 人工知能学会倫理委員会委員

    2014年 北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科評価委員

    2013年 RU11(Research University 11)電子ジャーナル海外調査委員会委員

    2012年 大阪大学産業科学研究所外部評価委員

    2001年 経済産業省産業構造審議会評価小委員会評価ワーキンググループ臨時委員

    2000年- 北陸先端科学技術大学院大学アカデミックアドバイザー

    2001年 人工知能学会全国大会実行委員長

    1999年- 2003年 日本学術振興会学術参与

    1996年 科学技術庁原子力研究推進方策検討ワーキンググループ委員

    1995年 人工知能学会将来計画委員会委員

    1994年- 電子情報通信学会思考と言語研究専門委員会委員

    1994年- IFAC TC Aerospace (国際自動制御連盟 宇宙航空委員会)日本部会委員

    1993年 将来宇宙機フォールトトレランス技術委員会委員

    1993年-1995年 基盤技術研究促進センター専門委員

    1991年-1995年 電子情報通信学会人工知能と知識処理研究専門委員会委員

    1990年-1991年 機械学会計算固体力学の高度化とその応用研究分科会委員

    1989年 郵政省電気通信システムへの人工知能の導入研究委員会委員

    1989年-1991年 電子情報通信学会人工知能と知識処理研究専門委員会幹事

    1988年 郵政省電気通信システム設計自動化研究委員会委員

    1988年-1989年 人工知能学会知的ソフトウェア研究部会幹事

    1988年-1990年 人工知能学会事業委員会幹事

    1987年-1988年 郵政省電気通信フロンティア技術委員会委員

    1987年-1989年 日本認知科学会Representation and Interface研究会事務局

    1987年-1989年 電子情報通信学会言語処理とコミュニケーション研究専門委員会委員

    1986年 (通産省)日本語テキスト理解システム委員会委員

    1986年-1987年 新潟県立図書館コンピュータ化専門委員会委員

    1985年 (通産省)産業経済関係映像ライブラリー委員会委員

    1985年-1989年 新世代コンピュータ技術開発機構人工知能基礎ワーキンググループ委員

    1984年-1986年 情報処理学会文献ニュース小委員会委員

    1983年-1986年 新世代コンピュータ技術開発機構自然言語処理システムワーキンググループ委員

    1978年 電子情報通信学会学生会幹事

     



  • 学内における管理運営等の活動
  • 2015年- 東京大学附属図書館 副館長

    2015年- 東京大学新図書館計画推進室 室長

    2015年 航空宇宙工学専攻常務委員

    2014年 東京大学附属図書館将来計画特別委員会委員

    2014年 東京大学工学系研究科職員担当

    2013年 東京大学における知的基盤整備に関する懇談会委員

    2013年 東京大学附属図書館自己評価委員会委員

    2013年 東京大学ハイブリッド図書館懇談会委員

    2013年- ICTサービス統合化専門部会委員

    2012年4月- 2013年3月 航空宇宙工学専攻長

    2009年4月-2012年3月 附属図書館館長補佐

    2005年4月- 2008年3月 附属図書館サービス特別委員会委員長

    2005年4月- 2008年3月 附属図書館運営委員会委員

    2005年4月- 2006年3月 情報システム委員会委員

    2005年4月- 2006年3月 学術情報システム仕様策定委員会委員長

    2004年4月- 情報基盤センター運営委員会委員

    2004年4月- 2008年3月 駒場図書館運営委員会委員

    2004年4月- 2008年3月 附属図書館サービス特別委員会委員

    2004年4月- 2005年3月 図書行政商議会運営委員会委員

    2004年4月- 2008年3月 図書行政商議会委員

    2004年4月- 2005年3月 先端科学技術研究センター経営戦略室員

    2003年4月- 2015年3月 学術情報電子化専門委員会委員長

    2003年4月- 2007年3月 先端学際工学専攻長

    1999年4月-2001年3月 先端学際工学専攻長

    1999年 附属図書館業務システム仕様策定委員会委員長

    1998年4月-2002年3月 東京大学附属図書館館長補佐

    1998年4月- 附属図書館研究開発室員



  • 受賞
  • 2014年3月 Best Paper Award, The Seventh International Conference on Advances in Computer-Human Interactions 2014

    2011年6月2日 2010年度人工知能学会功績賞

    2001年5月 2000年度人工知能学会研究奨励賞

    2000年7月 1999年度人工知能学会論文賞

    平成8年度 人工知能学会論文賞

    平成8年度 人工知能学会研究奨励賞

    平成8年度 経営情報学会論文賞

    昭和62年 情報処理学会第33回学術奨励賞

    昭和61年度 AVIRG賞(視聴覚情報研究会)





    email: horiアットマークcomputer.org
    facebook: www.facebook.com/koichi.hori



    Author: Koichi Hori


    堀浩一の紹介

    堀浩一の紹介:
    (これは著者が手で作成した空間です)
    (上の空間の中でクリックしていただけますと、各項目にアクセスできます。)
    (「堀 浩一」という項目から始めて、関連する話題を、ざっとではありますが、抽象的な問題は右へ、具体的な問題は左へ、一般的な話題は上へ、人工知能研究関連の話題は下へ、という方針で、配置してみました。ただし、すべての項目の配置がその方針を満たしているわけではありません。)

    堀浩一の略歴と連絡先は「堀 浩一」にあります。 詳細な履歴は「堀 浩一 詳細履歴」にあります。
    たまに「堀 浩一 の ひとりごと」を更新しています。なぜかこのひとりごとへのアクセスが比較的多いのですが、読んで下さっている皆様に感謝申し上げます。
    堀は人工知能の研究者です。時々堀洋一先生と間違われることがありますが、 「堀洋一さんと堀浩一は別人です」
    堀研究室は東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻にあります。 研究室では、航空宇宙工学への人工知能の応用だけでなく、学生諸君の自主的なテーマ設定を尊重して、幅広くいろいろなテーマの研究を行っています(「堀研究室所属を希望する皆さんへ」「活躍する教え子たち」)。

    私自身は、人工知能研究の中でもやや特殊な「創造活動支援システムの研究」を行ってきました。 なんだか怪しい響きの研究テーマだと思われるかもしれませんが、いつのまにか仲間も増えました(「ことばと発想のテクノロジー 」)。
    創造活動支援システムの一例として「堀の自作ソフトKNC(Knowledge Nebula Crystallizer)」を作りつづけています。このサイトもそのKNCで動いています。「KNC(Knowledge Nebula Crystallizer)の原理 」にやや専門的な説明を書きました。このサイトを動かしているKNCは「Rails + MySQL」で実装しています。

    研究者が何をめざして研究をおこなっているのかの本音について、「事業仕分けをきっかけに思う」に書きました。研究者の本音を身も蓋もない言い方で言ってしまうならば、面白くて仕方ないので研究しているということになるでしょう。
    しかし、学問ごとに目標とするところに少しずつ違いはあって、 我々工学の研究者がめざしているのは、おおげさな言い方をするならば、人類の幸福です(「工学と理学の違い」)。
    理想と現実の狭間で、研究をどうやって評価すべきかは、重要で難しい問題です(「評価」から「解説」へ 」「人工知能学会創立25周年にあたって 」)。
    できれば、産学連携も、理想に向かって「志高き産学連携」を行いたいものです。

    最近再び人工知能の研究が注目されるようになってきています。 そもそも知識とは何なのだろうという問題については、昔々現代思想誌にも書かせていただいたことがあります(「知識の姿 − 人工知能研究者の立場から」)。
    「機械が心を持つようになるか?」 「人工知能倫理(AI Ethics)について」 「機械との競争について」 「集合知とは何か」等々、私も考え続けています。
    学会の果たすべき役割についても考え直す必要がありそうです(「人工知能学会創立25周年にあたって 」)。
    それらすべてに関係する「人工知能とは」という解説記事を書きましたので、それも掲載しておきます。


    最終的に私がめざしているのは、恩師からの宿題の「文化国家としての技術立国 」に少しでも貢献することです。


     

    現在の御興味の推定位置と御興味の移動予測

    (これは、トピック間のキーワードの共有度とユーザの行動履歴をもとに自動的に作成した空間です。)

    御興味移動先予測地点に近い項目から遠い項目まで一覧(距離):


    堀 浩一のホームページへ

    現在位置 x = 0.23, y = 0.89
    現在誤差 sigma = 0.0
    予測位置 x = 0.23, y = 0.89
    予測誤差 sigma = 0.07


    (別の方法で計算した)現在の文脈で関連しそうな項目(関連度):
    relevant in the current context (relevance score):


    堀 浩一のホームページへ